2012年05月18日

アイスプラント

先日、アロマ講座の帰りに駅の中のスーパーに寄ったら、こんな変わった野菜を見つけました!
しかも1パック100円と言うから、試す価値有り!!

アイスプラントです!

20120514082144.jpg

見た目面白い。水滴が付いているように見えるますよね。
違うんですよねー。

wikiによると…
名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。

他のところには…
葉や茎にビッシリと氷粒のような水泡がついているのが見えるはず。アイスプラントという名前は、この氷のような水泡が、凍っているように見えるのでつけられた名前だ。元々は南アフリカ原産の多肉植物なのだが、今、日本でブレイクしつつあるミラクル野菜なのである。
このアイスプラントは、リンゴ酸にナトリウムやカリウムなどのミネラル類、そしてカロチンを豊富に含み栄養学的にも優れているとのこと。粒々の部分は水を蓄えるプラッター細胞と呼ばれるモノらしい。

と。で、食べてみると、塩味!そして、後から酸味。
う〜ん、これ、食べれるかな〜?失敗したかな〜?と不安でしたが、クックパッドで検索、シンプルなマヨおかかで食べてみたら…
20120516184428.jpg

美味しかった〜!マヨネーズのおかげで?あの酸味が無くなりました〜。
そして、プチプチした食感がまた良い!

100円ならまた買ってこよーっと!
イイお勉強になりました。



posted by ひらこ at 15:27| 岐阜 ☀| Comment(0) | レシピ・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。